人と自然に優しい農業

冬季湛水不耕起田

当協会の理事である、山本、奥田、池上の出会いは農業でした。
奥田と池上が試行錯誤で始めた自然農法でしたが、今では農業機器から苗作りまで、山本の助けなしでは成り立たない関係になりました。

無農薬・無化学肥料による米づくりは、休耕田の開墾から始まり、雑草や害虫との戦いもあり容易ではありません。
しかし、カモが畦に卵を産んで子育てしたり、ホタルが乱舞する様はうれしいものです。

現在、高山の観光客に喜んでもらえる、米粉を使った新商品を開発中です。

人と自然に優しい農業の情報はこちら